つまんねーのは、とどのつまり自分自身

 

こんちゃーすルカコです(∩´∀`)∩

最近は病気か何かかのように、つまんねーとか、やることねーとか、まぁ無気力人間が増殖中ですねw

世間ではやっていた、なんでもかんでも0キロカロリーの人間版みたいな感じですよ( *´艸`)

その内には、なんでも透明にする暴挙のクリアって響き的には純なイメージですけど、人間でいえば空気なんでしょうねw

 

そうならん為にも、心の炎は絶やすな!ってことです(`・ω・´)

 

 

この線から出たら死ぬ

この白線、渡りきったらきみと結婚

 

子供の頃は、誰もが一回くらいはやってる遊び、帰り道に石ケリしたりとか、今では何が楽しいのって思ってしまう。

しかし、楽しむことの根幹は、きっとソレ!

子供のころにはあった漠然とした確かなもの、「自分ルール」

自分ルールとは(ニコニコ大百科より 抜粋)

国家が作った法律や、所属団体の制定している規律でなく、一個人が自分で守ったり破ったりするために作り出した自分専用のルールのことである。もちろん強制力や罰則、遵守したことでの褒賞等はなにも無いが「破ったら○○する」「守れたら○○する」等という自分ルール遂行に関する自分ルールも準備していて、それに従う人もいる。

 

大人になるにつれて、やっぱり大切な何かをいくつも失ってる

実際は、失ってなくて無意識に存在してる。

カレーのライスは右向きとか、湯舟は左足から入るとか、トイレを掃除したら紙を三角にたたむとか、

相当くだらないけど、無意識にやってることはたくさんあるはず!

 

 

自身を楽しませるの、やっぱり自分だ!

”「他人のルールは自分を縛るけど、
自分ルールは自分を自由にする」” by高橋歩

 

社会もそうだけど、ゲームの中でもきっと同じで、規則や規制は必ずある。

でも、もってる権利だってたくさんあるのだから、そっから自分が楽しめるルールでもって

自分ワールドを作ったらいい!

 

そうだ、楽しもう自分!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA