ココセラ #3 部下や後輩から支持されない上司の処方箋

 

何度注意しても言うことを聞いてくれない!日々の業務にイライラを募らせる、本当に最近の若いやつは!ってなってはいませんか? 果たして、なぜ部下は言うことを聞いてくれないのか、本当の原因とはなんなのか?

 

 

注意しても、すごく態度が悪いのはなぜなのだろうか? それは注意の仕方に問題があるのかもしれません。

例えば、飲食店で働くアナタ、後輩が手持ち無沙汰でカウンターにもたれかかってダルそうにしている。そんな時に、こんな注意の仕方をしていませんか?

「だるそうにするな! 仕事はあるんだからやること探してする」

きっと言われた側は「いちいち うぜぇ」って思っているはずです。

よくある日常ですが、では何がいけないのか?

 

では次のように注意をしたならどうでしょうか?

「どうした?体調でも悪いの? でもお客様が見ているから、気持ち良い態度で待機しよう。 お困りのお客様がいないか、しっかり見ててね」

雰囲気が変わったようには感じませんか? 言ってる内容に大きな違いはなく、態度を正すこと、今すべき仕事が含まれています。

 

では、何が違うのか?ここでポイントとなるのは、注意する場合は否定文を使わないことです。「ダメ、違う、するな」などは、相手に負荷(ストレス)を与える言葉となりますが「いいよ、しよう」と肯定的な文は、受け入れ安くなります。注意ではなく、アドバイスに近くなると思ってください。

 

次のポイントは、相手と会話をすること、例文では「体調でも悪いの?」の部分に当たります。

ここで返事があれば、また返答も変わってきますが、例えば「いや、仕事だるくて」なんて返事があるかもしれませんね。こっちは真剣に仕事してるのに、ふざけるな!そう感じるかもしれません。ですが、仕事を長くしていると「今日はしんどいな、仕事休みたいな」って憂鬱な日はありませんでしたか?

この子は、そんないつかの自分だと思ってください!

後輩バイト「仕事だるくて」

先輩(自分)「ああ、そんな日もある。仕事つらい時もあるし、よく分かるよ。でもだるいから、だるいって表に出したら、余計にだるくなるし、他のスタッフやお客様もだるくなる。だから、恥ずかしくない様にしなきゃな」

否定はせずに、同調してあげること。本人自身の自己啓発に繋がるように言ってあげるのがいいでしょう。

言われたからする、それも仕事ですが、「そうか、頑張らなきゃ」そう思わせることができたら、本当の意味での成長に繋がると思います。

 

これは子育てや、日常の会話にも同じことが言えます。

例えば、ゲームばかりして宿題をしない子供に

「ゲームしてないで、宿題しなさい」✖️

「宿題終わったらゲームしていいよ」◯

少しの違いで、子供の成長の仕方も変わってきます!とても大きな分岐点となりますので、ぜひ参考にして見てくださいね(*´∇`*)

 

 

最後に、

部下や後輩は、あなた自身でもあるのです。今のあなたも辛い経験をしたからこそ、今の立ち位置にいると思います。自分が通った道だからと、わざわざ嫌な上司になる必要はないのです!

自身が経験したこと、嫌な先輩や上司の経験を活かして、部下や後輩に見本となり慕われる人間になりましょう!

 

ココセラ #2 とことん調子が悪い時の対処法

 

何をやっても上手くいかない時期ってあるよね。私も年に何回かやってくるんですけども、その時ってほんと辛いですよね( ;∀;)

今がまさにそれなんです。会社で連日に渡り、立て続けに失敗をしてしまいました。なぜそうなったのか、自分自身が何やってんのわからなくなってしまうくらいに、頭の中が真っ白になってました( ̄∇ ̄) 報告に行った先で、感情が抑えきれずに上司の前で涙が溢れてしまったよ( つ∀;) こんなにダメっ子じゃないんですけど、先月末から大切な人を失ってから自身が壊れているように感じます。

ダメな時は、ほんとダメ!どうしようもなく空回りするだけなら、やらんがいいんですよ!!!

 

今大切なことは、心を休ませること( ´ ▽ ` )

具体的に何するんのん???

 

何をやってもダメな時の対処法!!

▶︎お風呂に入ってリフレッシュ!

体をあっためて、息を抜く。何も考えないくらいが、ちょうどいい( ´∀`)

 

▶︎とにかく寝る!

嫌なことは寝て忘れる!普段より少し長めに寝る!

 

▶︎美味しいものを食う!

甘いもの!生クリームって幸せの象徴だよね( ´ ▽ ` )

 

▶︎やりたいことだけする

今持てる最大の集中力をぶつける!ストレス発散( ̄∇ ̄)

 

▶︎ダメな自身を責めない

ダメな時は誰にだってある。普通なこと!反省はすればいいけど、責めない!今どうすべきかを考えて!!!

 

▶︎整理する

今やらなきゃいけないことを行書書きでまとめる。

だいたい頭がパンクする時は、やらなきゃってことがいっぱいあって、自身の処理能力のキャパを超えているから誤動作が始まる。物事は同時進行も大切だけど、1つづつ確実に片付けた方が失敗しないし、早く終わる!ごちゃってたら、イライラするし焦る気持ちから失敗を招く!

 

 

 

辛い時期ってのは誰だってあるし、みんなそれを乗り越えて生きている。辛いことがある分、喜びが大きく感じれると思う。

 

 

 

 

最後に魔法の言葉

 

大丈夫!できる!!頑張れ自分!!!

٩( ᐛ )و

 

 

ココセラ #1 悪いのは誰だ!?

 

とある日常の家庭で発生したトラブル。悪者は多いほど、家庭は円満でいられるってお話です。

 

食事が終わり、母がお茶の入った湯呑みをおじいさんに出しました。お茶は飲まれることなく、テーブルの隅に置かれたままです。父が席を外そうと立ち上がった時に少しテーブルを揺らしてしまいました。テーブルの隅に置かれた湯呑みは、揺れた拍子に床に落ちてしまいました。

父は、湯呑みを隅に置いた母を責めました。

母は、お茶をいつまでも飲まないおじいさんを責めました。

おじいさんは、テーブルにぶつかった父を責めました。

さて、本当の悪者は誰だったのでしょうか?それを決めようと、責あえば悪者は少ないかもしれないけども、喧嘩の絶えない家庭の出来上がりですね。

 

もし、みんなが悪者だったのなら、どうだったでしょうか?

父が、テーブルを揺らしてしまったから自分のせいだ。ごめん

母が、いや私が、湯呑みを隅に置いたからいけなかった。ごめんね

おじいさんが、ちゃんと受け取らずに置いてたわしが悪い。ごめん

と、皆が自分自身を悪者にできた時、本当の意味で相手を思いやることができるのではないでしょうか?本当の意味で、相手を許せますか?

誰かを責める前に、自分の落ち度はなかったのか?自身が悪者になることで、相手から素直なごめんなさいを引き出しましょう!

 

豊かな心配りを身につけ、見事な悪者になる方法を身につけよう( ´ ▽ ` )b